購入する木材の起源と社会的要件の管理に関する「ゴカ」(有)の方針。

「ゴカ」(有)の経営 次の義務を負う:

  • 木材を購入する際、認定サプライヤー、PEFC認定木材製品を販売権利のあるサプライヤーを優先すること。
  • 無許容カテゴリーに属する木材を購入および販売しないこと:
  • - 法律違反にて伐採されて木材;

    - 伝統法および市民法違反にて伐採された木材;

    - 破壊脅威にさらされている自然保護価値の高い森林で収穫された木材;

    - 森林をプランテーションまたは非森林地への転換の結果で収穫された木材;

    - 遺伝子変化済木から生産された木材;

  • 無統制供給先からの木材の購入と販売を避けること。

「ゴカ」(有) 社会的要件および労働保護と安全性要件の履行を宣言する。

  • 結社の自由と従業員の集団交渉権利を確保する;
  • 会社内での強制労働の使用を禁止する;
  • 会社に雇用従業員の最低年齢を確保する;
  • 採用、昇進、分業、解雇などを含め、雇用において機会均等を確保する;
  • ドキュメントやレポート作成を含め、健康と安全性管理を確保する。

「ゴカ」(有)の経営 は皆なのサプライヤーとバイヤー、および会社の従業員が、購入材料の起源と社会的要件の管理に関するこのポリシーを遵守する様にあらゆる努力を要求する。

証明書

ゴカ社内でのサプライチェーンに関する苦情記録、及び審査手続き

  1. 社長は、苦情を処理する責任がある。
  2. 関係者の苦情の受け入れ郵送先住所:630090 ノボシビルスク市、エンジニアリング通り、4aオフィス418。
  3. 当社は、PEFC認定木材の供給に関連する事項の際、苦情処理&記録メカニズムを使用する。
  4. 木材供給者と購入者の両方、および第三者が苦情を提出可能。
  5. 当社は、「疑わしい供給源」産の木材購入または使用をしないと保証する。
  6. 当社のサプライチェーンに関するサプライヤー、バイヤー、および第三者からの苦情は、書面で、郵便サービス経由、または配達可能な場所(会社の事務所)で受け付けられる。
  7. 受領済すべての書面苦情、提案、および申請は、担当者により「GokaLtd のPEFCサプライチェーンの苦情電子登録」に記録される。
  8. 責任者は、10営業日以内、申立人にオフィシャル苦情受領確認書を送信する。
  9. 当社は、苦情に記載された事項の評価、又は承認するために必要な情報を収集および検証後、苦情の解決を目的とした適切な是正と予防措置の実行を決定する。
  10. 苦情に関する正式な決定と苦情の検討手順報告が申立人に送信される。
  11. 書面回答は、申請登録後2か月以内に提出されるべき。
  12. 苦情、提案、申請の登録に関する全記録は、5年間で保管すべき。

物理的な所持無しブローカであるゴカ(有)PEFC製品グループリスト

PEFC 認証材グループ PEFC製品グループ名/ 商品名 PEFC 材カテゴリ PEFC 申請制御方法 バラエティコード/総称
PEFC 製品コード
1 03020 製材品/ 製材品 100% PEFC証明済 物理的な分離 1 – 針葉樹/ エゾ, 赤松, 唐松
2 02010 木材燃料(燃料チップ、廃棄物、木材ペレット、ブリケットなどを含む)/
ペレット
100% PEFC証明済 物理的な分離 1 – 針葉樹/ エゾ, 赤松, 唐松
4 – 無示